特定生物由来製品 - MSゲートウェイ

MSゲートウェイ

特定生物由来製品

ベタフェロンは「特定生物由来製品」に指定されています。「特定生物由来製品」とは人や動物から得られた原料を使用している製品のことです。ベタフェロンには、医薬品の添加物として使用されることのある「人血清アルブミン」が含まれています。この人血清アルブミンは、供血で得られた血液の血漿(血液から白血球、赤血球、血小板を取り除いた無形成分)を原料として作られています。


アルブミンとは、もともと体の中にあるたんぱく質の一種で、栄養などを運搬する働きを持っています。このアルブミンにはインターフェロンを安定化する作用もあり、この為、添加物として使用されています。

人や動物から得られた原料を使用しているということで、感染の危険性をご心配される方もいらっしゃるかもしれません。現時点では未知の感染性伝播のリスクは、極めて低いですが、完全に否定することはできません。

しかしベタフェロンの添加物として用いられる人血清アルブミンは、原料となる血液採取および製造工程において十分な安全性を確保しています。米国で1993年に発売されて以来、10万人以上の方にご使用いただいておりますが、感染症発症のリスクから本剤の回収を行ったことはありません。

 

使用記録の保管:
ベタフェロンを使用した場合は、患者様のお名前、ご住所、お薬の製造番号、患者様にお薬をお渡しした日付が医療機関で少なくとも20年間保存されます。患者様の利益になるときに限って、これらの情報が提供されることがあります。