ベタフェロンを持って旅行に行きます。事前に準備することはありますか? - MSゲートウェイ

MSゲートウェイ

ベタフェロンを持って旅行に行きます。事前に準備することはありますか?

ベタフェロンは室温保存が可能です。ご旅行で持ち運ぶ際に保冷剤などは必要ありませんが、直射日光にあたるところや炎天下の自動車内など高温になるおそれのあるところには置かないようにしてください。


飛行機で旅行する際の準備は?

在宅医療用の薬剤は、機内に持ち込むことができます。

ベタフェロンは空港のX線検査を通過できますので、手荷物で持ち込むようにしてください。空港の保安検査の際、質問を受ける可能性がありますので、治療目的を確認できるもの(ベタフェロンダイアリー、ベタフェロンの添付文書など)を携帯されることをお勧めします。

航空会社によっては診断書が必要な場合もありますので、予約時に薬剤を持ち込む旨を伝えて確認するようにします。

 

また預け入れ荷物がある場合には、注射針やアルコール綿はその中に入れておきます。たとえいつもの注射時間を機内で過ごすことがあっても、機内で注射する必要はありません。


海外旅行する際に準備するものは?

海外旅行でも同様に在宅医療用の薬剤は、機内に持ち込むことができます。

ベタフェロンは手荷物で持ち込むようにしてください。日本と渡航先の空港で保安検査の際、質問を受ける可能性があります。前述したベタフェロンダイアリー、ベタフェロンの添付文書などに加え、英語で記載されている薬剤証明書、医師の診断書などを準備しておきましょう。


また注射針やアルコール綿は預け入れ荷物の中に入れておきます。たとえいつもの注射時間を機内で迎える予定であっても、機内で注射する必要はありません。 
旅行に関するアドバイスはこちらから