ベタウェイのご紹介 - MSゲートウェイ

MSゲートウェイ

ベタウェイのご紹介

ベタップ

ベタフェロン自己注射補助器具「ベタウェイ」は、ベタフェロンを投与するための自動注入器です。簡単な操作によりワンタッチで針刺しと薬液注入を行うことができます。

多発性硬化症に対してベタフェロンの効果を最大限に発揮させ、注射部位の副作用を抑えるためには、適切な自己注射法をマスターし、継続して使用することが重要です。

ベタウェイを使用することで確実に皮下の脂肪層まで針が刺さり、一定の速度での薬液の注入が可能になります。ベタウェイの類似製品の試験で、注射跡が赤くなるなどの副作用を抑えることが確認されています。



ベタウェイはベタフェロン皮下注用960万国際単位専用の医療機器です。ベタウェイの使用を希望される場合には、医療機関にて主治医とご相談ください。

 


ベタウェイに関するより詳細な情報は、“ベタウェイを使ったベ注射のしかた”のページを参照してください。

ベタフェロン自己注射補助器具ベタアシスト